みはや

デンタルブログ

2018.08.17更新

こんにちは。みはやデンタルクリニック院長の及川です。

みはやデンタルに来てくださっている患者様は赤ちゃんから100歳近いご高齢の方も来てくださっています。介護のことや独居になるかもしれない自分達のことなど、同世代の患者さんと「どうなるのか、どうしたらいいのか…」なんて話したりもします。自分の時間をどう使って生きていくのか、の果てに自分の老後があるんだなぁ。当たり前の事ですが、世の諸先輩方を見上げてつくづくみ肌に感じ、私は右往左往しています。

クリニックに来てくださる素敵なご年配の方々に共通することは、皆さん会話の中に「ありがたいことね。」という言葉が多いことです笑う淡々と、やるべき毎日の生活を営み、過度に人に頼らず、でも人との交流を嫌わず。

ヒントは頂いています。あとは実践のみ。

やっと少し涼しくなってきましたし、明日からウォーキングを再開します。8月が終わったら今年も2/3が終わってしまいますしね…淡々と、健康維持に務めますsun

2018.08.16更新

こんにちは。みはやデンタルクリニック院長の及川です。

堀江貴文さんの「健康の結論」読みました!歯周病は自分では治せない感染症である一方で、癌の中には予防出来るものもあることを知らせてくれたり、何よりメンタルダメージの話しを一番始めに話し始めていたのが印象的でした。

堀江さんの本と並行して読んだ本は児童文学の「モモ」

私が小学生の時にもクラスの本棚にあったのを記憶しています。「気になる本だけど分厚くて読むのが大変そう…」と手に取りませんでした。そしてようやく最近読んでみたら、「ガーン!」時間泥棒はみんなの時間の花(豊かさ)を盗んでいたのですね。

みんなが忙しそうにしていると自分がサボっている気がしてしまうし、もっと!働かなきゃ!と自分を追い込んでしまう自分…思い当たります…!

この生きていく長い時間をどう豊かに使うのか、忙しく働く時間をどう花にするか…児童文学だけど、ビジネス書並みに考えさせられてしまいました。

という訳でこの夏、「モモ」をテーマにした紙クラフトで絵を作っている最中ですnico

2018.08.03更新

こんにちは。みはやデンタルクリニック院長の及川です。

まだ堀江貴文さんの「健康の結論」の本も読んでいないのに、寿命200歳に考えさせられています。

だって、もしかして寿命を200歳まで生きることが出来たら、80歳は寿命100歳で換算すると、働き盛りです。80歳 で歯が20本しかないようでは平均寿命が100歳であっても頼りないですね…という訳で、どうやら80歳で28本(全歯)を残していこうというスローガン、8028運動に変わっていく気配です。

でもね。難しくプレッシャーに考えてほしくないのです。「虫歯や歯周病にならないように歯を磨きましょう」は、「朝、会社や学校に遅れないように起きましょう」と同じくらい当たり前だと皆さん知っているのですから。「仕事や勉強のパフォーマンスを上げる」より「効率よく歯を磨く」方が簡単そうじゃないですか?

病気を防いで、効率よく歯が磨けるようになれば「80歳、働き盛り」も現実味を帯びてきますね。私は80歳になったら何をして楽しもうかなぁihi

2018.08.02更新

こんにちは。みはやデンタルクリニック院長の及川です。

先日、堀江貴文さんが「ゼロ高」を開校するニュースにびっくりしたついでにネットを色々見ていたら、私が本屋に予約して、首を流くして待っていた新刊の発売日を確認できました!

「健康の結論」

堀江さんは200年生きたいと考えているそうで、実現の可能性はあるみたいですabon

200年かぁ…。ピンとこないので逆に200年前は、というと、江戸時代です☆200年前に生きていたら西郷どんと同じ時代に生きていた人です!これからの200年はどうなってるかいくのかなぁ、なんて流されている場合ではなく、時代を作っていくのは自分達なのだろうという自覚を持って生きたいと思いながら、堀江さんはどこを見ているのだろうか…と、楽しみに本の発売を待っていますihi

side_inq.png