みはや

デンタルブログ

2018.08.17更新

こんにちは。みはやデンタルクリニック院長の及川です。

みはやデンタルに来てくださっている患者様は赤ちゃんから100歳近いご高齢の方も来てくださっています。介護のことや独居になるかもしれない自分達のことなど、同世代の患者さんと「どうなるのか、どうしたらいいのか…」なんて話したりもします。自分の時間をどう使って生きていくのか、の果てに自分の老後があるんだなぁ。当たり前の事ですが、世の諸先輩方を見上げてつくづくみ肌に感じ、私は右往左往しています。

クリニックに来てくださる素敵なご年配の方々に共通することは、皆さん会話の中に「ありがたいことね。」という言葉が多いことです笑う淡々と、やるべき毎日の生活を営み、過度に人に頼らず、でも人との交流を嫌わず。

ヒントは頂いています。あとは実践のみ。

やっと少し涼しくなってきましたし、明日からウォーキングを再開します。8月が終わったら今年も2/3が終わってしまいますしね…淡々と、健康維持に務めますsun

2018.08.16更新

こんにちは。みはやデンタルクリニック院長の及川です。

堀江貴文さんの「健康の結論」読みました!歯周病は自分では治せない感染症である一方で、癌の中には予防出来るものもあることを知らせてくれたり、何よりメンタルダメージの話しを一番始めに話し始めていたのが印象的でした。

堀江さんの本と並行して読んだ本は児童文学の「モモ」

私が小学生の時にもクラスの本棚にあったのを記憶しています。「気になる本だけど分厚くて読むのが大変そう…」と手に取りませんでした。そしてようやく最近読んでみたら、「ガーン!」時間泥棒はみんなの時間の花(豊かさ)を盗んでいたのですね。

みんなが忙しそうにしていると自分がサボっている気がしてしまうし、もっと!働かなきゃ!と自分を追い込んでしまう自分…思い当たります…!

この生きていく長い時間をどう豊かに使うのか、忙しく働く時間をどう花にするか…児童文学だけど、ビジネス書並みに考えさせられてしまいました。

という訳でこの夏、「モモ」をテーマにした紙クラフトで絵を作っている最中ですnico

2018.08.03更新

こんにちは。みはやデンタルクリニック院長の及川です。

まだ堀江貴文さんの「健康の結論」の本も読んでいないのに、寿命200歳に考えさせられています。

だって、もしかして寿命を200歳まで生きることが出来たら、80歳は寿命100歳で換算すると、働き盛りです。80歳 で歯が20本しかないようでは平均寿命が100歳であっても頼りないですね…という訳で、どうやら80歳で28本(全歯)を残していこうというスローガン、8028運動に変わっていく気配です。

でもね。難しくプレッシャーに考えてほしくないのです。「虫歯や歯周病にならないように歯を磨きましょう」は、「朝、会社や学校に遅れないように起きましょう」と同じくらい当たり前だと皆さん知っているのですから。「仕事や勉強のパフォーマンスを上げる」より「効率よく歯を磨く」方が簡単そうじゃないですか?

病気を防いで、効率よく歯が磨けるようになれば「80歳、働き盛り」も現実味を帯びてきますね。私は80歳になったら何をして楽しもうかなぁihi

2018.08.02更新

こんにちは。みはやデンタルクリニック院長の及川です。

先日、堀江貴文さんが「ゼロ高」を開校するニュースにびっくりしたついでにネットを色々見ていたら、私が本屋に予約して、首を流くして待っていた新刊の発売日を確認できました!

「健康の結論」

堀江さんは200年生きたいと考えているそうで、実現の可能性はあるみたいですabon

200年かぁ…。ピンとこないので逆に200年前は、というと、江戸時代です☆200年前に生きていたら西郷どんと同じ時代に生きていた人です!これからの200年はどうなってるかいくのかなぁ、なんて流されている場合ではなく、時代を作っていくのは自分達なのだろうという自覚を持って生きたいと思いながら、堀江さんはどこを見ているのだろうか…と、楽しみに本の発売を待っていますihi

2018.07.21更新

こんにちは、みはやデンタルクリニック院長の及川 美早です。

6月はいろいろと活動があったのでブログをサボってしまいましたehe

一つはエキテンに登録したこと。

一つは「キュアライン」という、スマホアプリアシストの電動ハブラシの導入。

もう一つは、ソフトバンクが創設、運営している「サイバー大学」に入学願書を出したことです。

ようやくブログを始めたばかりの私にとっては、IoTもデジタル社会も、言葉に慣れるだけで必死です。でも仕事をしていく中で、これからは慣れてないでは不便必至をひしひしと感じています。

サイバー大学は先日入学許可をいただいて、これから専門を選択するのですが、そんな私ですから不安です。でも事務局の方々がしっかりフォローしてくださるので頑張れそうですnico

ちなみに、歯をしっかりケアするぞ!と自覚のある方から、キュアラインの問い合わせ、続々と来ていますgya

2018.05.25更新

こんにちは!みはやデンタルクリニック院長の及川です。

さあ!幼稚園も保育園も小学校も歯科健診の季節になりました。私も数園の歯科健診に参りますihi保育園や幼稚園でも食後に歯磨きをさせてくれるところが普通になってきて、お母さん達は助かっているのではないでしょうか。保育園で歯の健診もしてくれるし、「歯医者さんに行かなくてもいいんじゃない?」と思われる方も多いのではなくでしょうか…。

 

虫歯がないのになんで歯医者に連れて行かなきゃいけないの?

 

子供達だって大人と同じようにオリジナルの指導が必要です。

子供の体はぐんぐん成長しています。だから、離乳食から硬いお肉を食べられるようになったり、おもちゃを舐めて物の感覚を学習したり、甘いおやつの味を覚えたり…こうして脳もどんどん発達します。出来るようになった時期に出来ること、例えば歯を磨いてる場所を増やしたりユニットのイスに一人で座ったり、といったことがその時に出来てしまった方が、本人にとって後が楽です。先に「出来た」の自信をつけられた方が次のステップが楽なのです。

また、お子さんによっても当然虫歯になるリスクは違います。同じ兄弟姉妹で同じおやつを食べても、虫歯になりやすい子となりにくい子がいます。何の違いなのか?がわからなければお母様も対処の仕様がありません。

そんな生活習慣を聞いたり、歯磨きを一緒にしたり、後磨きのコツをお話ししたり…そうして来てくださっているうちに、お子さんと歯医者さんとの信頼関係もできて、ほら、乳歯を抜かなきゃいけなくても頑張れます。

働くお母さんは大変です。全部自分で管理するのは大変すぎます。一緒に成長を見守ってあげられると嬉しいですnico

2018.05.21更新

こんにちは、みはやデンタルクリニック院長の及川です。

5/20にTBSテレビ「がっちりマンデー」という番組でキュアラインという、専用の電動歯ブラシと連動して携帯アプリが歯磨きをアシストし、記録もして、歯医者さんが管理してくれる商品システムが紹介されました。メーカーさんのデモを見た時に、「やっと歯科のサービスもIoT技術が入って、世間の仲間入りできるのね!」ととても嬉しくなっていました。かく言う私も相当なITオンチ。フェイスブックが楽しいと思えるようになったのつい半年間くらい…。考えてみたらブログも、まだ始めて半年くらいでしょうか。そんな私が、これを見た時に「導入したい!」と思ったくらいですから、成長?したものですehe

この商品が完璧だとは思っていません。なぜなら日本人の口は歯並びにそれぞれ人で個性が沢山あるからです。テレビではとても効果がある様な映像でしたが、被験者の女性は歯磨きの習慣と歯医者さんでのメンテナンスの習慣がある方です。デンタルIQは比較的高い方かなのではないかなぁと思いながら見ました。私としては、皆さんがいきなり効果を求めて使うより、もの珍しさ、楽しさ、ウォーキングみたいな達成感を求めて使ってみるといいのではないかと思います。価格が2万7000円を皆さんがどう感じるか…。でもワクワクは脳のアンチエイジングにも効果があるのだし、一挙両得かもしれませんね。皆さんのニーズを伺いながら、導入の準備は整っています笑う

2018.05.18更新

こんにちは!みはやデンタルクリニック院長の及川です。

脳のアンチエイジング。気になりますよね。脳トレでパズルをしたり、デイサービスではクイズ大会?をしたりするそうです。脳トレ!私もアプリをダウンロードしてやっていた時もありますました。でも…続かないのですよね…。あるご高齢の方は、デイサービスでクイズを出された時に「○○さん、どうですか?」と当てられるのが辛いのだそうですshun

でも、痴呆にはなりたくないし…

先日読書クラブで紹介された本によると「脳に新しい刺激を感じると脳が活性化させる」のだそうです。そしてみはやデンタルのご高齢の患者様で実際に確認出来ました!

その方は一人暮らしの80歳代の男性の方。入れ歯を作ったら、お肉も食べられるようになって、自分のことは自分で生活できるし、内科的な問題も比較的少ない方です。とはいえ、80歳にもなると、お口のお手入れはおっくうになってしまうお年頃…入れ歯を洗ったり、歯を毎日磨いたり、虫歯にならない様に気をつけたりするのはなかなか難しい様でした。「そうだよね。私達だって忙しい時、疲れている時は、しっかり歯を磨けないこともありし…ファンタグレープは控えめに、とか言い過ぎない様にしよう。(お酒を飲み過ぎると娘さんに心配されるから代わりににファンタグレープがいいそうなのです)」とレッテルを貼りそのになっていました。

ところがある日!お口の中がとってもキレイ!!衛生士が先に見てきれいにしてくれたのかと思ったくらいにキレイです!一緒に連れて来てくださっている娘さんに「最近、いい事がありましたか?」と聞いたら、「言われてみたらゴールデンウィークにまだ会っていなかった小さな孫に会えて、とても嬉しそうでした!」とihi

季節の花を愛でるのでもいいし、新しいことにチャレンジするでもいいし、何か楽しい嬉しいと感じるだけで、本当に若さを取り戻そうとするのですね!嬉しいと感じるそこには、感謝の気持ちがありますよね笑う

本には、「どんな高級化粧品を使って得たアンチエイジングよりも素敵なことです。」と書いてあったそうです。

素敵な確信を、患者様からいただきました!

2018.05.08更新

こんにちは、みはやデンタルクリニック院長の及川です。

GW、天気が良くて行楽日和が続きましたね。皆様いかがお過ごしだったでしょうか。私は…ひたすら本を読んでいました。「よく読書は趣味とは言えない」と耳にしますが、その通りかもしれません。では読書の何に価値があるのか?

読書とは「学び」です!

当たり前ですか?では学びって何でしょう。 

それを教えてくれる素敵な本を読みました。

IQ200の「学び」の方法 矢野祥 著

です。矢野 祥さんというIQ200を持つ22歳の男性です。IQ200をお持ちでも、育ち方は普通の男の子と同じです。絵本を読んでもらったり、思いのまま絵を書いたり、ピアノを習ったり…。何が違うのか?人によって違う何かがありそうですねnyan

矢野 祥さんが語った心に残る言葉を紹介させてください。

 「自分にとって身近な問題を認識していけば、「知りたい」と思うことは溢れるように出てきます。

 人や、自然や、周りの社会に目を向けること。そして自分に影響していると思うものに気を配り、疑問を投げかけて見ること。そうすれば、その疑問を解消したい、もっと知りたいと思うようになるはずです。」

誰か何かのために何かしてあげたい、何かを変えたい、と思った時に、知恵がないと上手く成さないと思います。だから学びが必要なのですね。

シンプルで当たり前な事だけど、素敵な事を学びましたbook

 

2018.04.30更新

こんにちは、みはやデンタルクリニック院長の及川です。

爽やかなゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしですか?5/5は夏至にあたります。気分転換したり衣替えの準備をしたり、生活も心も次の季節への準備をするタイミングにしたいですね。

ところで最近、男性のお口の健康に格差が目立っている悲しい現実を目にすること多いです。忙しいから面倒くさい、痛そう、恥ずかしい…歯医者に来られない理由はいろいろあると思うのですが、歯を無くしてしまってからでは、いくら焦っても歯は元には戻りません。歯は三本失くしてしまうと手の指が1本ないのと同じです。どちらも無くなったら生えてきません。特に奥から2番目の歯や犬歯が無くなったら人差し指が無いくらい大変です。

そして絶対忙しいと思われる方ほど歯医者さんに行っています。有名な経営コンサルタントの神田昌典さんや、横山信弘さんは3か月おきに必ず定期的なメンテナンスを10年続けているそうです。悔しいですね。みはやデンタルクリニックはまだ開業してもうすぐ7年経つくらいですから10年続けてくださった患者様の実績はありません。でも、開業して数日後に来てくださって、今でも続けて来てくださっている方は数人います。でも女性が多いです。先日そのうちの方(看護師さんという、忙しい代名詞とも言える方)にどうして続けられるのですか、と聞いたら「仕事で患者さんのケアをしていると、歯がないことが はとても怖いことだ思っているから」と仰っていました。説得力ありますね!

堀江貴文さんも、著書「むだ死にしない技術」で予防の重要性(歯も!)を書いておられました。

そこで声を大にして呼び掛けたい!

忙しい男性の方!急いで歯が健康かを診てもらってください!

お子さんと一緒に歯医者に行ったらきっと大丈夫です!「パパ、頑張って!」とお子さん達はみんな言ってくれています笑うお子さんがまだいない方でも、みはやデンタルクリニックには頑張って来てくださっている男性の仲間が沢山いますよ!

前へ
side_inq.png