みはや

デンタルブログ

2018.05.25更新

こんにちは!みはやデンタルクリニック院長の及川です。

さあ!幼稚園も保育園も小学校も歯科健診の季節になりました。私も数園の歯科健診に参りますihi保育園や幼稚園でも食後に歯磨きをさせてくれるところが普通になってきて、お母さん達は助かっているのではないでしょうか。保育園で歯の健診もしてくれるし、「歯医者さんに行かなくてもいいんじゃない?」と思われる方も多いのではなくでしょうか…。

 

虫歯がないのになんで歯医者に連れて行かなきゃいけないの?

 

子供達だって大人と同じようにオリジナルの指導が必要です。

子供の体はぐんぐん成長しています。だから、離乳食から硬いお肉を食べられるようになったり、おもちゃを舐めて物の感覚を学習したり、甘いおやつの味を覚えたり…こうして脳もどんどん発達します。出来るようになった時期に出来ること、例えば歯を磨いてる場所を増やしたりユニットのイスに一人で座ったり、といったことがその時に出来てしまった方が、本人にとって後が楽です。先に「出来た」の自信をつけられた方が次のステップが楽なのです。

また、お子さんによっても当然虫歯になるリスクは違います。同じ兄弟姉妹で同じおやつを食べても、虫歯になりやすい子となりにくい子がいます。何の違いなのか?がわからなければお母様も対処の仕様がありません。

そんな生活習慣を聞いたり、歯磨きを一緒にしたり、後磨きのコツをお話ししたり…そうして来てくださっているうちに、お子さんと歯医者さんとの信頼関係もできて、ほら、乳歯を抜かなきゃいけなくても頑張れます。

働くお母さんは大変です。全部自分で管理するのは大変すぎます。一緒に成長を見守ってあげられると嬉しいですnico

side_inq.png