みはや

デンタルブログ

2018.05.08更新

こんにちは、みはやデンタルクリニック院長の及川です。

GW、天気が良くて行楽日和が続きましたね。皆様いかがお過ごしだったでしょうか。私は…ひたすら本を読んでいました。「よく読書は趣味とは言えない」と耳にしますが、その通りかもしれません。では読書の何に価値があるのか?

読書とは「学び」です!

当たり前ですか?では学びって何でしょう。 

それを教えてくれる素敵な本を読みました。

IQ200の「学び」の方法 矢野祥 著

です。矢野 祥さんというIQ200を持つ22歳の男性です。IQ200をお持ちでも、育ち方は普通の男の子と同じです。絵本を読んでもらったり、思いのまま絵を書いたり、ピアノを習ったり…。何が違うのか?人によって違う何かがありそうですねnyan

矢野 祥さんが語った心に残る言葉を紹介させてください。

 「自分にとって身近な問題を認識していけば、「知りたい」と思うことは溢れるように出てきます。

 人や、自然や、周りの社会に目を向けること。そして自分に影響していると思うものに気を配り、疑問を投げかけて見ること。そうすれば、その疑問を解消したい、もっと知りたいと思うようになるはずです。」

誰か何かのために何かしてあげたい、何かを変えたい、と思った時に、知恵がないと上手く成さないと思います。だから学びが必要なのですね。

シンプルで当たり前な事だけど、素敵な事を学びましたbook

 

side_inq.png