みはや

デンタルブログ

2018.03.21更新

こんにちは。みはやデンタルクリニック院長の及川です。

クリニックでは、月に2回矯正専門医の先生に来てもらって矯正の診療もしています。女医の先生rabbitで、私が勤務医をしていたクリニックの時から一緒にお仕事をしていました。一緒に勤めていたクリニック(相模原市にあります)でも矯正の患者さんはとても多いので、先生の実績も信頼出来るからか、みはやデンタルクリニックでも去年の夏頃から急に矯正を希望する患者さんが増えて月に一回だった矯正診療日を二回に増やしてくれました。何が嬉しいって、やはり歯並びが綺麗に並ぶということは、歯の一本一本が働きやすい所に就かせてもらい、歯が磨きやすくなるのでそれぞれの歯が長く健康でいる、という人たちが増えるという事です!歯の並びがもともと完璧に良いという方は10〜20%くらいしかいないと言われます。一見綺麗に見えても機能していない歯がある場合も多く、ということは逆にその口の中には働き過ぎの歯もあるということです。20歳代の頃は、歯並びが気になっていたものの不都合はなかった!という方でも、30〜40歳代になると混み合った歯の間の治療の跡が目立ってきて再治療になったり、働き過ぎの歯にダメージが出てきます。働かされ過ぎている歯はそこに歯がある限り一生働き過ぎます。その歯の寿命は短くなってしまいます。つまり、歯が綺麗に並んでいるということは、お口の中の病気のリスクを減らすことが出来るということです。欧米の人たちが予め小さい頃から歯の矯正を当たり前のようにしてしまうのは、本当に合理的なのですniこれから、グローバル社会と長生きの世の中に、早く気づいた人が増えたことは日本人として嬉しいですnico

side_inq.png